>

クリニックに行く時に意識

肌に何も塗らないように

一応クリニックでは、施術前に肌を拭きます。
それでも日焼け止めや制汗剤は落とせないので、最初からしないでください。
日焼け止めクリームを塗って対策をするのは、クリニックに行かない日に行ってください。
クリニックで脱毛する日は、日傘や腕カバーだけで対策を行いましょう。
夏場は汗の量や臭いが気になるかもしれませんが、制汗剤を使ったことが原因で効果が出なかったらもったいないです。

クリニックに通う日数も増えるので、費用も高額になります。
良いことが何もないので、何も塗らないということは守ってください。
施術をした後も、すぐに日焼け止めクリームや制汗剤を塗ることは避けましょう。
肌を休ませてから、それらを使ってください。

体温が上がらないように

実は体温も、脱毛に関係しています。
脱毛する際に体温が平均より高いと、レーザーでうまく脱毛できなかったり炎症を起こす原因になります。
体温を上げないように、事前に運動することは控えてください。
激しいスポーツを行った後は時間が経過していても、まだ体温が高い可能性があります。
脱毛する日は、激しい運動は控えてください。

また、お酒を飲むと体温が上がります。
脱毛する前に飲酒することも、避けてください。
時間がなかなか取れず、クリニックに行くのが夜になることもあるかもしれません。
そのような時は行く前に1杯飲みたくなるかもしれませんが、ガマンしましょう。
施術が終わってから、ゆっくりお酒を楽しむのがおすすめの方法です。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる