>

肌を乾燥させないこと

化粧品を使って保湿

自分で毛の処理が終わった後は、すぐ保湿してください。
除毛した後は普段よりも乾燥しやすくなっているので、化粧品を使って保湿しなければ炎症を起こしてしまいます。
化粧水や乳液、クリームを使えば肌に潤いを与えられるでしょう。
それは、毎日行ってください。
1日でも保湿を怠ると、乾燥してしまうので注意してください。

また保湿することで、肌が柔らかくなるメリットがあります。
すると脱毛器のレーザーが毛穴の奥まで当たり、完全に毛を除去することに繋がります。
永久脱毛をしたいと考えている人は、保湿をして効果を高めてください。
スムーズに脱毛が進めば、相場よりも早く終わるかもしれませんね。
時間や費用を削減できるので、メリットが多いです。

日焼け対策を行おう

肌が黒くなっていると、そこに毛が生えていると脱毛器が勘違いしてしまいます。
レーザーが肌にまで当たって、トラブルが起こるかもしれません。
ですから脱毛している間は、日焼けをしないように対策が必要です。
普段出かける時は、日焼け止めクリームを塗りましょう。
その上に日傘をさしたり、紫外線を除去できる効果がある帽子や腕カバーを付けるのがおすすめです。

外を歩く時も、なるべく日陰を歩くように道を工夫してください。
曇りの日でも紫外線は出ているので、日焼け対策は必要です。
むしろ晴れている日よりも曇りの日の方が、紫外線の量が多く日焼けするリスクが高まります。
脱毛中に大きなトラブルを起こさないように、日焼け対策に力を入れましょう。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる